Menu

Music Togetherラインセスについて

Music Togetherは一人でも多くの子どもの成長過程において、最も水準の高い音楽体験を促進させることを目的に、より多くの保護者、保育者、教育者、学校関係者の参加を目標としています。そのためにMusic Together本部ではセンターディレクター、FacilitatorとなるMusic Togetherの講師がより良い教育をより多くの家族に促進できるように、広い分野におけるサポートの提供に専念する事業を行っています。またMusic Togetherはフランチャイズ運営ではなく各Music Togetherセンター(教室)が商標ロゴの使用、及びにプログラム運営の許諾権を持ったライセンシー(センターディレクター)となり、個々の運営規模、方針に基いた経営を行っています。

本部はセンターディレクターと講師の教育、ビジネス両面における育成、指導のためのワークショップ、またはオーディオ、動画、文書によるガイド資料を提供。また、ビジネステクノロジー開発やディレクター・講師同士のネットワーキング、センターの紹介システム、カリキュラムの研究開発。その他、楽器、プログラムの関連商品の販売などを含め広い分野でのサポートを提供しております。

ライセンシング

ライセンシングとはMusic Together本部に登録済みのMusic Together講師、またはその者を雇用する教育機関、またはビジネス経営者・団体に対してMusic Togetherの登録商標ロゴの使用及びMusic Togetherプログラムの運営許可を下すシステムを指します。Music Together本部から正式にライセンスの許諾を得た団体、個人は独立したライセンシーとなり、通常センターディレクターと呼ばれます。 

Music Togetherプログラムの導入、運営を望む個人、または団体・組織からのライセンス申請書を受け付けます。 このライセンシングシステムにより、1)Music Togetherのプログラムの基準の確保、2)広い範囲でのプログラム促進 3)各センター(教室)が独立し、個々の特色あるビジネスを営むこと、以上3点を満たす経営システムの確立が可能となります。

Music Together本部では主に次の分野で世界におけるすべてのセンターを統括しています。

  • 新規Directorの初期過程の育成、
  • ワークショップ、プログラム、資料などを通してDirectorの教育
  • Music Together規定のCD、Song Bookの利用の統一
  • ライセンシーのMusic Together商標利用規定及び、ディレクター手引きにある規約管理
  • 各センターのビジネス的な発展または講師育成に役立つセンターディレクター、講師同士の交流、ネットワーク作り

Subscribe to our Newsletter